亀岡電機の環境への取り組み

基本理念

亀岡電機(株)は、「積極的に環境管理を実践して地球の環境保全に貢献する」を環境理念とし、環境目的及び環境目標の設定と実施により、環境保全活動を継続して実施する。

また当社は、オーディオ・ビデオ関連電子機器の設計、製造をしていることを踏まえ、当社の環境方針に従い、以下の環境管理を行う。

基本方針

  1. 活動及びサービスに関わる環境側面を常に意識し、環境汚染の予防を推進すると共に、環境マネジメントシステムを確立する。
  2. 事業活動及びサービスに関わる省資源・省エネルギーや環境汚染予防に取組み、その継続的改善に努める。
  3. 環境関連法規、条例、その他要求事項等を順守する。
  4. 組織の活動及びサービスに伴う環境負荷を低減する活動を推進するため、目的・目標を策定する。従業員は一致してその達成に努める。
  5. 環境方針を文書化し、全従業員への理解と環境情報の周知徹底を図り、目的達成に努める。
  6. 定期的に内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの見直しを行い、その継続的改善に取組む。
  7. 環境方針は、必要に応じて、社外に公開する。