空気緩衝材・梱包材 AirCarry©製品

Air Carry®(エアーキャリー)は膨張、収縮が自由にできる省スペース・低コストの新しい包装材です。

従来の緩衝材は中身が充てんされた状態で購入するため保管スペースを大きく取ってしまう上に、衝撃吸収力を確保するために2重3重に梱包する場合もありました。エアーキャリーは使うときに空気を充填しますので保管に場所を取りません。

使い終わったエアキャリーは空気を抜いて折りたたみ、繰り返しお使いいただけます。独自の3層構造フィルムで高い強度と空気漏れの防止が両立されており、落下などの強い衝撃からも商品を確実に保護します。

エアキャリー製品は用途に応じて繰り返し使えるリユースタイプと使い切りのワンウェイタイプの2タイプからお選びいただけます。また荷姿に応じてエアーパッド、サポーター、封筒タイプ、キューブタイプなど多種多様な形状をご用意しております。オーダーメイドにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

避難所での生活は、寒さによる睡眠不足が大きなストレスの原因となります。亀岡のエアーマットは震災の教訓から生まれた、災害対策のための睡眠・防寒グッズです。厚さ10cmまで膨らんだエアーマットが床の冷気をシャットアウト。どこでも暖かく眠れます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
(06)6340-8844
FAXでのお問い合わせ
(06)6340-8834
空気緩衝材・梱包材 AirCarry©製品について