回路基板テスター

概要

プリント基板の実装工場からのご依頼で、ピンボードを使用した完成基板の検査装置一式を製作いたしました。

検査する基板は大量に注文をいただくものの、複数の出荷仕様が存在しておりテスト項目が少しずつ違うことが課題になっていました。またスイッチとLEDが実装されており、これを機器に取り付ける前にテストしたいとのご要望もいただきました。

システム構成

基本的な導通に加えてスイッチとLEDの機能についてのテストもご要望いただいたため、16bitマイコンを採用して複数のテストモードを切り替えながら回路をチェックできるようにいたしました。

このテスターは検査担当者が手動で操作する簡易的なもので、基板の固定やスイッチとLEDの動作確認は人の手で行われます。合否データは自動的に収集され、指定時間内に操作が完了しない場合はスイッチの実装不良であるものとされます。

また、回路構成が異なる基板を一台でテストするため、基板ごとのテスト仕様データは検査プログラムから分離されており、機種の追加変更に柔軟に対応できるようになっています。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
(06)6340-8844
FAXでのお問い合わせ
(06)6340-8834
回路基板テスターについて